私達の想い
食卓で自然のリズムと喜びを

「マメごはんの季節だ~!」「おやつはトマトまるかじり!」「新じゃがの蒸かし芋にしよう!」と、食卓が自然のリズムと喜びでいっぱい。素材が生きる力にあふれていれば、生で、焼いて、煮て、蒸かすだけのシンプルな料理で豊かな食卓に。美味しいおにぎりと野菜たっぷりのお汁で幸せいっぱいです。
食と心と身体はまるごとひとつ

寒い季節には身体をぽかぽかとあたためるものがとれるように、自然からの恵みはすべての理にかなっています。そして自然な方法で育ったものには大地の力が満ちています。食と心と身体はまるごとひとつ。自然な食と、健やかな身体と心はつながっています。
自然と共に生きる喜び

私達も自然の一部。農薬や化学肥料を使わない農業は、特別なものではなく、ごくごく自然なこと。むすび農園では農薬や化学肥料、除草剤は一切使用していません。肥料は、植物性肥料(米ぬか)のみ使用しています。肥料も作物の性質や土壌をみながら、できるだけ少なめでゆっくりと育てています。
自給を基本とした大きな家族

むすび農園は、育てる人も、食べる人も、かかわる人も、皆同じ田畑から生きる糧をいただく、大きな家族のような関係だと考えています。そして自分たちの食べるものを自分たちの手で育てる喜びを大切にしています。

「土や野菜に触れるだけで元気がでる」「美味しいご飯でほっこりする」。誰もが感じたことがあるように、大地や生命から、人は元気をもらいます。農作業や、食べることはもちろん、お料理するときも野菜という生命にふれることで元気をもらえます。
▲UP